経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたかなり、ご無沙汰をしてしまいました。

この2週間は、納期に追われ続けておりました。


そんな中、
福岡県生衛業後継者育成事業の委員のお役目が終了し、
北九州雇用促進協議会委員のお役目を頂きました。


中小企業人材確保推進事業や
雇用能力開発機構の運営協議会委員など
最近は、雇用関連のお役目を頂くことが増えております。


雇用促進の事業推進の委員などをさせていただきながら、
弊社の募集は、ままならない状況です。

なかなか、弊社のような小さなところには、興味をお持ちいただけないのかも・・・


とすると、結構まだまだ、求職においては選んでおられるのかしらと考えているところでございます。


そういえば、この2週間に弊社で実施した、社内教育や組織内研修は、
◆ 接客・ビジネスマナー
  (病院の看護師や受付の方向け)
◆ 指導者のコーチング実践
  (自衛隊飛行隊教官、上官向け)
◆ 雇用トラブル防止策
  (中小企業の経営者・人事担当者向け)
と、人材育成関連が目白押しでした。


経営上、
人材が、人財となるか、
人材として活用できているか、
人在となっていないか
人罪化してしまっていないか



人材の人財化とできたら、企業・組織には、本当に大きな強みとなるでしょう。


ただ、外でコーチングの研修をしているわりには、
弊社内では、充分にこれを実践しているとは言えなかったりいたします。


弊社でも、少し、私が大忙しな体制の限界を迎えているのかもしれません。


★ブログランキングに参加しています
★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ
スポンサーサイト


今年もあっという間に、12月28日・・・
俗にいう、仕事おさめでございます。


そんな今日は、15時~
北九州市の雇用推進協議会会議に参加。

考えると、雇用関連では、3つの委員会に参加をしていたりします。


次女の通う大学からも、保護者向け就職対策説明会の案内が来ていましたし、

それだけ、雇用の問題は、深刻ということなのでしょう。


ですが、逆に、人探しの依頼もたくさん受けています。

従前よりご案内しておりますとおり、弊社でも、スタッフ大募集中だったりいたします。


釈然としない相反する状況ではありますが、おそらくは、ふたつのミスマッチのせいかと思います。
◆ 募集の仕方が悪い
欲しい人材と出会える場所と機会のアンマッチ
◆ 求められる人材が少ない
求職者に企業が欲しい人材像が見えていない


果たして企業は、どんな人材を求めているのでしょうか・・・・

ひところは、
協調性、協調性と声高に言われたことがございます。


協調性とは、目立たないことではなく、 相手の意見を聞き、自分の主張を伝え、合意まで導けること だと私は考えています。


先日、ご支援先でこんなことがございました。
経営者から、あるスタッフに、昇進の話をもちかけました。
この組織は、組織の再編やIT化やなんかで、ちょうど大変な時期にさしかかるところです。

そして、このスタッフの方は、かなり責任感が強く、業務フローの作成など、指示されていない業務も自己判断でやっておられました。

何の問題もないように思えるのですが・・・・ひと波乱!


経営者にとって、最もがっかりするひと言が、このスタッフの口から出てしまったからです。


今は大変なときなので、もっと状況が整ったら、おうけしたい


経営者にとっては、大変な時期だからともに頑張ってくれるひとが欲しいのは当然ですよね。


ただ、これは、よくよく聞くと、経営者側ががっかりする芯の部分の意味は含まれていないのですが、
言葉のかけちがいというよりも、双方とも、少し間違ったのです。


何を間違ったと思われますか?

どちらも、まっすぐで間違ってはいないようですが、

どちらも、真意を相手に伝えることができていなかったのです


何を求めているかという、リクエスト(要求事項)の伝達は、なかなかに難しいものでございます。


この事例では、
◆ 経営者は、管理職として意欲的に動き、育っていって欲しい
と願っていたのですが

◆ スタッフは、完璧な管理職を求められ自信を聞かれた
と思い、自分はまだ未熟であると答えたつもり
だったワケです。


要するに、
経営側は、意欲的に努力する姿や、成長し続ける状況を期待し、
従業者は、失敗を恐れて、現状維持を選択するという、
立場と嗜好性の違いをお互いに理解できなかった
のです。


相手のタイプを頭におきながら、
正しく伝えること
相手の意図をよくよく汲み取ること



私も、常に心がけて参りたいと思います。


ではでは、2009年の終わりも目の前です。
締めくくりへ向けて、頑張ってまいりましょう!


★ブログランキングに参加しています
★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。