経営戦略、IT戦略、Web戦略、人材育成、内部統制整備のご支援を生業としています

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

荒添美穂

Author:荒添美穂


☆公認システム監査人
☆システム監査技術者
☆ITCインストラクター
☆総務省電子政府推進委員
☆中小機構CIO育成チーフアドバイザー
・・・ 他

大学での講義や年間80件以上のセミナーを開催。
アイディア勝負のブルーオーシャン戦略支援を得意とする、中小企業の経営コンサル業を営み25年。
ネット活用の売上拡大支援では90%以上を売上3倍以上を、SEO対策は100%の成果を実現している。
創業支援から経営コンサルの育成・教育まで、「ありがとう」と言われるコンサルティングを身上とする。
※ 中小企業基盤整備機構、日本商工会議所、各所の中小企業支援センター、みらさぽ等の専門家派遣可


来て頂いて感謝♪


お世話になります!


RSSリンクの表示


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
製造業やサービス業においては、当たり前の努力目標となっている5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)。
本当は、全業種に、また、個人生活においても改善活動モチベーションUPに効果大のようです。


先日、20年をともにした戦友とも言える洗濯機がとうとう壊れてしまい、 そもそも20年前のものですから、買い替えることに致しました。

新人洗濯機が納品される日、退官洗濯機の取り外しをしようと、水道の蛇口からホースを外したところ・・・

そうです!!!
皆様の予想通りに、噴水状態の床上浸水事故を起こしてしまったのでした。
もちろん、そのリスクは予測していて、蛇口確認はしたのですが蛇口は動かず、 しっかり閉まっているように思ってホースを外したのです。

なんと、現自宅に引っ越してから10数年、蛇口を動かさなかったために、蛇口がさびて(?) 動かなくなっていたようで、しばらく噴水状態が続いてしまうという、最悪の事態を招いてしまいました。


当然ながら、大掃除よりも過酷な復旧作業を緊急推進することとなったわけですが、 このとき、何年も使っていない、または、使えないいろいろなものを思いきって捨てることと致しました。

そうしてみると、必要なものって案外少なく、家内スッキリ! & ごみ袋タップリ!となりました。


そして、復旧の目途がたち、少しE気分になったところに、 なんと、リサイクル業者さんが飛び込みで来られたのです! (整理整頓の神様が降臨されたのか?!)


神さまの使いのようなリサイクル業者さんは、裏の空かずの倉庫に詰め込まれた、 娘たちが小学校のころからの歴代自転車(一輪車含む)や、昔のディスプレイ・PC・不調のプリンタ、壊れたホットプレートなどなどを「宝の山」とおっしゃって、お持ち帰り下さいました。



以前より広く動きやすく、必要なものだけが導線にそって収納された、家内!!!
得意の探し物をする時間も減りました。

それより何より、私自身に
・ 大きな達成感
・ 今より良い明日が来るような期待感
・ 溜まった仕事や用に取り掛かる意欲
・ さらに改善したい欲求
が、ふつふつと湧きあがってきたのです!


心理学や生産管理などの知識や経験から、「知って」いたことではありますが、
・ やる気を出すためには、掃除など「目に見える改善」をすることが効果的
・ 毎日の点検を怠ると、とんでもない大事故に繋がることがある
・ 整理整頓は、作業効率を大きく上げる
・ 雑多に残された不要なものは、不要なものを見ない癖をつける
ということを再実感いたしました。

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)的に申しますと、 あとの課題は、(習慣化)なのですが、

「捨てない病」の私ですから、ずっと続ける自信はありません


企業様に、5Sのご指導に入らせて頂くときに申し上げる、
「ご家庭は個人が休まる場所ですから、こたつ周りに全てを配置でも何でも、お好きになさって下さいね。 でも、会社は業務効率や不調や異常早期発見などのために、5Sを徹底しましょう!
という言葉を言い訳にしてしまいそうな予感もございます。

ただ、手詰まり感や意欲が落ちているときの個人のモチベーションUPとして、ごっそり整理整頓が有効ということだけは確かです。


明日の元気のために、さあ、みんなで、片づけよう!!!!!!


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
スポンサーサイト

儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方

同名タイトルの吉澤大氏の著書からの記事です。


社長ならば、つい“グラッとくる”タイトルの著書
儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方(吉澤大氏著)という本と出合いました。


会社と社員と社員の家族を背負う社長には、大きな責任があります。
ですから、社長陣は、精一杯の努力を以て、 資産の保全(稼ぐこと、儲かること、損しないこと)に勤めておられるでしょう。

もちろん、企業の社会的責任等に励むことも必要ですが、
これだって、会社を潰してしまうほどに費やす必要はなく、末永く皆様に愛される会社を目指すからこその努力です。


この本は、社長に、「お金になる生産的な時間」と「時間の価値」について、意識を促しています。


社長の時給の低さについては、私もドキッと胸を抑えつつ苦笑してしまいました。
確かに、
社員の労働時間は、残業費というコストと収益を対比して考えますが、 私自身は、24時間年中無休状態ですから、 時給計算すると、かなり低かったりするのでございます。


本にあるように、
「ちょっといいですか?」というひとことで、ランダムに発生する計画の狂いは並大抵の量ではなく、 私の生産的時間は、かなり少ないというわけです。


さて、ここでは、社長の生産的時間増やすために、
◆ 会議に時間をとられすぎないこと
◆ 重要性と優先順位のわからない人との関りを改善すること
◆ 「困った&助けて」相談への対応の仕方
などが重要と述べておられます。



また、生産的活動を邪魔されないために、
1.行方不明になる
2.電話に出ない
3.多忙をアピールする
4.時間を区切って人と会う
などを推奨されており、

1や2によって起きる不都合への対応として、FAXやメールでのやり取りを提案されています。

確かに、FAXやメールでしたら、送ってくる方も要点を整理してくださるでしょうし、 こちら側での取捨選択と時間のコントロールが可能となります。


ただ、私の経験的注意点としては、後回しにしたものを忙しさの中で、忘れ去ってしまう危険があるので、 忘れない仕掛けもしておく必要があります。


私の場合は、秘書的業務をしているスタッフに、メール転送してしまうという防御策を取っていますが、 時折、「前にお送りしたメールは見て頂けましたでしょうか?」という催促を頂くこともあり、 時間管理のまずさに、大反省したり・・・・

スタッフが、時間や規則を守らないと嘆く前に、自分を省みろ!という言葉に、耳の痛い思いをされる社長陣も多いのでは?!

私を含む、そんな社長陣へは、
● 何がおころうと計画通りにやれる力を養い
● まずは、自己鍛錬をし、自らを律する
ことをやれと叱咤を頂き、


そのための10の時間管理テクニックとして、
その1:電話を手なずける
その2:会議は最小限に抑える
その3:徹底して時間を守る
その4:リストを作り、活用する
その5:あらゆるものを自分の目標に繋ぐ
その6:備忘録で記憶を呼び覚ます
その7:時間を塞ぐ
その8:予定外の活動を最小限に抑える
その9:半端な時間を活用する
その10:混雑のピークをさけて生活する
が提案されています。


一生懸命働くな!賢く働け!
とは、意味合いスタッフにも正しく伝えられれば、
 生産性の向上だけでなく、
 能力向上や
 ワークライフバランス
といった点でも有効で、魅力のある会社にできそうですよね。


最後に、本からの抜粋ではありますが、
特に“デキル”中小企業の“創業(再生を含む)”社長たちへ、最大の課題をおくります。

起業家の成功を妨げているのは、日常業務である



「人に任せなければ成長できない」から、自分をクビにしてみよう!!!

わかっちゃいるけど、なかなかできない・・・深E~話題と反省満載の本でした。


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif

火消しと纏持ち



6月は、大小の火消し業務が多く、
あまりに神経を研ぎ澄ましての毎日でしたものですから、
思いきって、長期のブログ休止と致しておりました。


さて、火消しって何?と思われた方もおられるでしょう。

一般的に、プロジェクト等の実行場面において、
その目的達成ができないのでは・・・と、危ぶまれるようなトラブルが発生することを 俗に 火をふくとか炎上するとか申します。
プロジェクト(英: project)は、何らかの目標を達成するための計画を指す。 どちらかと言えば、小さな目標の達成のためのものではなくて、大きな目標を集団で実行するものを指すことが多い。 その計画の実現のためのタスク(仕事)の実行までを含めて指すこともある。
by Wikipedia

発生したトラブルを治め、プロジェクトを正常に戻すことを火消し業務と呼ぶのですが、
プロジェクト(システム開発や長期の研修を含む)では、残念ながら火をふくことが多々ございますので、 火消しについての本もたくさん出版されています。


一般には、火をふくという表現は、 ブログ炎上などで耳にされたことがあるかも知れません。
仕事上で、炎上ブログのように、その仲間内が揉め始めるとどういうことになるか・・・・考えただけでも恐ろしいことです!!!


まあ、『お仕事ですから、感情的に揉めることはないでしょう』と思われる方もおられましょうが、 仕事上にトラブルが多発し始めると、必ず
◆ トラブル対応と対策による業務増
◆ スケジュール遅延への叱責と責任追及
◆ 原因究明と称する過去経緯における悪者探し
などが発生し、人間関係も悪化してくものなのでございます。


ですから、ここひと月ほどで火消しに入った3件のどれもで最初に言った言葉は、
発火原因(トラブル発生の原因究明)は、この火が鎮火してから行いますので、 それまで、犯人探しはしないでください
でした。


その後、全員で、
プロジェクトの目的
納期などの最終的に外せないレベル
現状と追調達可能な資産(ひと、もの、金)
を再確認・再認識致します。

そうしてやっと、何を成すべきかの表題を決め、 その表題を達成するために、何をすべきかを検討、合意するのですが、

無理ギリギリの調整と、関係者との交渉も必要になるフェーズで、
『もう、どうしたってダメなんだ』なんて方もおられたりしますし、
感情的な対立にまで陥ってしまった人間関係も考慮して、
合意をとる・納得させる・・・なかなかハードなひと時となります。


またこの際、『報告連絡相談を徹底する』とか『力を合わせる』といった 曖昧さを残してはいけません
個々へのリクエストは具体的な行動にまで落し、達成基準を明確にしておくことが大切です。

つまり、火消しを業務にするひとは、 炎上家屋の屋根の上で周りを見つつ、関係者をひとつにする『纏持ち』だと思うのです。


そうそう、この火消しには、もうひとつ重要な役目がございます。 (火消しに限らず、通常のシーンでも必要なことですが)
それは、予兆を感じる』ために神経を研ぎ澄ますということです。

リスクが顕在化(トラブル発生)しそうな予兆の感じ方には、個人差がかなりあるようです。

天才的火消し屋と呼ばれ、大忙しの知人は、
神経を研ぎ澄まし過ぎると、夜寝ていても、電話が鳴る数分前に目が覚めたりする!なんて、 超能力的なことをおっしゃっておられました。


私には、超能力はございませんが、 同じ会議に出席しながら、『問題なし』と判断される方が多い中、 『危ない!』とトラブルの匂いに焦ることがあります。
たとえば、
◆ システム開発の場合は、テスト時のバグがない
◆ 会議に遅刻や代理出席が増える
◆ 会議中、電話対応などで離席する
◆ 方針決定の前提条件部分への質問や疑問がでる
などの場合です。

そんなときは、
問題なしと思われる大多数に、予兆を感じた原因と顕在化しそうなリスクを説明して回ることになります。

当たってほしくない予測ほど良く当たるという、これまでの学びから、 事前対処できない場合は、トラブル発生に備えての準備をしておくことにしています。


おかげさまで、3件とも、どうにか治まりそうで、無事お役御免かなあ・・・と、ほっとして・・・

見回しますと、通常業務がたまっている!!!!
自分の仕事のたまり具合への危機感と、『予兆を感じる』作業をすっかり怠っていたのでした。^^;


とりあえず、緊急事態を抜けましたので、休み休みのブログも再開!という、近況のご報告でした。


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif

見える化【1】
  ~見せる見せない見ない



経営や人材育成などのコンサルティングを商売にしておりましても、
忙しくしておりますと、ついつい自社のことは疎かになりがちです。


紺屋の白袴などという言葉に甘えがちですが、
◆ 自社サイトやブログの更新停止
◆ 5Sの不徹底
◆ 『自分で育て!』的人材育成
◆ カンピューター的経理管理
などは、およそ褒められたものではございません。


さすがに、放りっぱなしも限界と観念して、全社的業務改善に、重い腰をあげました。

日々の忙しさに負けずに変革する!!ことへのはずみをつけるために、まず、 ゴールデンウィークのスケジュール に書いたような自分の未完了を消すことから始めました。


観念のきっかけは、経理総務のスタッフの退職と、20代と30代の新人2名の入社です。
今回の新入社員が慣れたら、業務量的にはもうひとり入れないといけないと思ったところで、 やっと、『ウチもちゃんと、経営と業務と人材のマネジメントをしなければ!』 とハラを括った次第です。


これまで、規模が小さくほとんどの仕事が私の手を通りますために、 (私)社長には全てが見えている状況だったものが、 だんだん、自分ひとりでは管理もできず、人材育成もままならないところに来てしまいました。

経理も自分でできる
労務関連の処理も自分でできる
仕事もいざとなれば、ひとりで完遂できる
そんなつもりでいるうちに、ゆで蛙状態に近づいていたのですね。


ブログの記事にも見えますように、私が推進しているものは、
◆ WinWin(みんなにお得)ビジネス
◆ ブルーオーシャン戦略
◆ 見える化
◆ ワークライフバランス
です。


特に、見える化とは、
 経営を見る
 組織を見る
 業務を見る
 顧客を見る
 社会を見る
 社員を見る
経営と業務をつくるということで、情報収集・情報の整理と分析・判断が必要になって参ります。

計器なしに、フロントも見えずに、車を走らすのはやめましょうと、 外に言い続けているのですから、やるからにはきちんとやらねば!


もしも、
どんな情報を収集し、 どう評価し 判断し 行動を変える検討をし 各自の業務や行動を変える
という大切な部分がきちんと浸透しませんと、社員と会社の将来を共有できません。

顧客や社会を見ないで、お客様へのサービス品質は確保できません。

また、社員が見えなくなりますと、教育も考課もうまくいくハズがございません。


ただ、
見える化とは、見て観て診て視て看て、何かを変える判断を的確にするということではありますが、 誰にでも全てを見せるということではありません。

セキュリティを確保できる組織であるためには、
立場と仕事とひとに応じた
見せるものと見せないものの分別管理をして、
見ない(見ていない)状況を発見阻止する機能をつくる
ことがミソとなります。

全社的5S進行中・・・・
見える化体制整備中・・・・
の弊社ですが、掛け声だけで終わらないよう、
浸透するまでしばらくは、注意&声かけの継続が、私の仕事となりましょう。

日常業務に負けないで、頑張りたいと思います。




★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

ごぶさたしました


ゴールデンウィークのスケジュール


またまた、かなりのご無沙汰をしてしまいました。


ご支援先各所で新しい試みが始まりまして、走り回っておりました。


ゴールデンウィーク突入で、世間がお休みモードに入り、
私もたまった日々にいろいろを片づけることに・・・・・


まず、
◆ ブログを更新
◆ 事務所の模様替え
ファイルサーバの入れ替え
サーバ以外にもテラPCを2台購入
スタッフの入れ替わりもあり
ゴミ屋敷のようになっていた部分もお片付け!
◆ 自社サイトのリニューアルベース制作
前回と同じく、少しずつ変えていくことになると思いますので、 休み明けあたりから、ちょくちょく、工事中状況を見てお楽しみ?ください
◆ 休み明けに提出する、ご支援先申請書作成

ということで、最初の懸案、ブログ更新に取りかかったところなのでございます。

映画も見たいし、
テーマパークで絶叫!もしたいのですけど、
『ひとが多いところは苦手』なために、断念・・・・


5月1日(土)さすがにちょっと寝坊して、9時半に出勤し、
まず30分かけてやったことが、前記のような
関与先の皆様がお休みの間の自分のToDoリストを作ることでした。


さて、皆様!
スケジュール管理は、どのようにされてらっしゃいますか?


本来私は、スケジュール管理が得意ではなく、
目の前の大急ぎを何とかこなし続ける、常に火事場タイプ
でございます。


また、
思いつきやヒラメキを第一に即行動する大丈夫だ教信者タイプ
の方も多くおられます。

大丈夫だ教に入信されている方は、大きく下の2つのタイプに分かれますよね!

【企業の創業者タイプ】
ヒラメキやカンが、無意識に多くの情報や状況を分析した結果から導かれたもので、 実行に強い信念と情熱を持って、突き進む

【人生お昼ねタイプ】
ヒラメキやカンが、その時自分が楽なことという基準から導かれたもので、 障害に出会うと、『運が悪かった、他を探そう』とすぐにあきらめる



逆に、何があっても、計画どおりに淡々とやっていかれる方もおられましょう。


まあまあ、でも、
社会人となって、年齢を重ねて、責任を担うようになると、
そうそう、気ままに過ごすわけにはまいりませんよね♪


となると、スケジュール管理が必要なのです。


スケジュールを立てたって、どうせ、計画どおりにはいかないんだから!!!


スケジュールは、
◆ 各項目の重要度(優先順位)や、期限を明確にして、
◆ 各項目にかかる時間の目算をつけ、
◆ 残量と期限を継続的に考える
ようにしなければいけません。


忙しい時には、
途中で入ってきた他の事項によるズレを勘案した見直しする暇がない
という言い訳が出てしまいます。

私の場合は、その調整のために深夜作業になることが多いのですが・・・・

経営者としては、
深夜残業がザクザク発生する、こんなスタッフは、
ありがたくもあり、
困ったチャンでもあるなあと、苦笑しつつ・・・・



さあ、事務所の5Sに取りかかろう!!!!!!


★ブログランキングに参加しています★よろしければ、クリックお願いします
arigato01.gif
FC2★→ f_01.gif
ブログ村★→ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタント・コーチへ
人気ブログ★→ banner_02.gif
人気ホームページランキングへ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。